パリ紀行 2017 (musée )

 

芸術の都 Paris。

 

美術館に行かなかったとしても

街中の建造物や

街全体がすでにそのもの。

IMG_7270

IMG_7086

IMG_7480

IMG_7479

IMG_7456

IMG_7455

IMG_7127

IMG_7314

 

滞在日数が限られている

旅行者としては

駆け回るように観光してしまいますが

願わくば

ゆっくり巡ってみたいもの。

 

今回の旅も4泊6日。

お店の仕入れもあり、

美術館鑑賞は2か所に限定。

 

 

今回は特別な思いもあって・・・

このことは

念願のパリ」のブログにも

そして

ポノちゃんが綴るパリ紀行最終章、

オンブラージュのインスタグラムにも

記しておりますが

 

ルーヴル美術館は外せない。

IMG_7406

 

といっても

1日では到底回りきれない

世界最大のミュゼ。

 

目に焼き付けたい作品を限定して鑑賞。

 

●サモトラケのニケ像

IMG_7408

作者も年代も不詳の彫刻。

勝利の女神。

 

有名ですが

ナイキ(Nike)の社名もロゴもこれが由来。

タイタニックのシーンにも。

IMG_7172

オンブラージュの始まりの一歩を

勇気づけてくれた憧れの像でもあります。

 

●ミロのヴィーナス

IMG_7184

ルーヴルから海外に出たのは

ただの1度だけで

それが 日本だったとは・・・。

 

ニケ像と共に

不完全ならではの美しさが。

 

●モナリザ

IMG_7163

一番の人だかりでした。

 

想像していたよりも

キャンバスの大きさは小さかったですが

モナリザの謎・・・はいろいろ。

 

やはり独特のオーラが。

 

●回廊から見たルーブルの中庭

IMG_7409

 

●天井に描かれた壁画

IMG_7181

 

●こんな写真も・・・

IMG_7407

 

この日 金曜日はナイトミュージアムの開催日。

とはいっても10時ごろまでは

明るいパリ。

21時を過ぎ、やっと夕暮れに。

IMG_7189

駆け足で回ったので

たくさんの

見忘れ物が・・・。

 

いつか、ゆっくり時間をかけて

回りたい。

ルーヴル美術館・・・。

 

 

 

もう一つ、今回絶対に行きたかったのは

オーランジュリー美術館。

 

ルーヴルほどの壮大さはないけど

ゆっくり

時間をかけて1つずつ鑑賞するには

ちょうどいい大きさ。

 

モネの「睡蓮」がとても有名だけど

そのほかにも

たくさんの収蔵品が。

 

●ルノワール

私が1番好きな画家

どの絵も好き。

IMG_7201

IMG_7217

IMG_7202

 

●マリーローランサン

小学生の時好きだった。

白い肌に黒い瞳。

じーっと見てると何か話かけられそう。

IMG_7210

IMG_7209

 

 

●アンリルソー

エマちゃんが

「詳しいことはわからないけどすごく好き!」

と言っていた。

シュールで色使いにLOVEだったようです。

IMG_7212

 

●ピカソ

ちゃんとした(笑)絵もたくさん描いていたのよね。

IMG_7206

 

●モネ

オーランジュリーといえば

この丸く弧を描く壁に展示された「睡蓮」。

IMG_7242

 

真ん中の椅子に腰かけて

それぞれの

想いを馳せながら鑑賞。

IMG_7450

パノラマ撮影を試みるけど

なかなかうまくいかない。

IMG_7447

 

IMG_7243

 

 

この感動はやはり写真では残せない・・

ということだな~と気づき

心に焼き付けることに専心。

 

 

そして

もう一つのモネ

IMG_7219

睡蓮はあまりにも有名だけど

私は

モネの夕陽が水辺に映るオレンジ色が大好き。

この温かい色。

「ここでも逢えた・・・。」

 

この日は

朝から大雨で本来の予定を変更。

おかげで

じっくり時間もとれた。

大満足でした。

 

 

“美術館”は

私にとってアナザースカイ。

 

大好きな理由はたくさん。

 

1、歴史やロマン振り返る時間

2、日常を忘れてしまう異空間

3、静寂な空気感

4、実物が持つ力強さ

そして

5、大切な思い出の場所

 

 

パリの凄さは

こんな場所が至る所にあり

写真撮影もでき

18歳未満の入場料が無料。

 

ここに

アーティストがたくさん育つ理由が。

 

しばらく住んでみたいな・・・と

思わせる

魅力たっぷりの街でした。

 

 

作品集はインスタグラムボタンまたは♯ombrage7475から閲覧できます。

 

 Ombrage オンブラージュ   

〒562-0031 箕面市小野原東5-4-12 小野原サンハイツ2F

TEL 072-735-7475

 

オンブラージュは

ウェディングアイテム・コサージュ・アクセサリーなど装いに合わせて、

“あなた色の花”を形にできるアトリエです。

 

 

12. 7月 2017 by ombrage
Categories: その他, ひとり言, パリ紀行 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *