パリ&ロンドン旅行記 その4

おはようございます。

8月に入りました。

暑いですね・・・・。ほんとに溶けそうな毎日です。

 

旅行記・・・なかなか書き終わることができません。

気付ば帰国後半月に。

旅行の感動を反芻してるつもりですが、どんどん薄れてしまいます・・・(・・;)。

 

 

ロンドン一泊2日の始まりです。

20150721 195

 

パリからロンドンへはユーロスターで。

日本の新幹線みたいなもの。

大阪から東京へ行く感覚で約2時間ちょっと。

 

改札で出入国手続です。

 

国境を鉄道で超えるなんて不思議でした。

 

ロンドン駅は、ハリーポッターの映画の様。

20150721 377

20150721 374

 

ロンドンでも素敵な笑顔のジャパニーズガール発見!

20150721 125

 

駅では素敵な女性が待ってくれていました。。

エマちゃんの同級生のミオちゃん。

イギリスに在住です♪

丸一日、通訳ありの案内。まるでツアーガイドさん。

 

 

お天気はしっとり小雨。ロンドンらしい天候だそうです。

そして肌寒い・・・・。

 

今日のスケジュールは

・本場のアフタヌーンティー

・素敵なリボンやさん

・市内観光

・ショッピング

・美味しい夕飯

 

 

宿泊ホテルに荷物を預けて

すぐ近くの大英博物館に。

20150721 135

20150721 137

 

ミュージアムショップの紙を使ったアクセサリーが目に留まりパチリ。

20150721 139

以前オンブラージュに来られる作家さんから

和紙を使ったアクセサリーの相談を受けた事があり

参考になるかな~と。

 

20150721 138

 

博物館内はじっくり鑑賞する時間はなく街に。

店先のハンギングのお花がとてもきれい。

あちこちで見られます。

20150721 140

バスで移動。

憧れの2階建てバス。

街並みにアクセントを添えるような可愛さ。

20150721 144

 

20150721 376

 

20150721 145

 

20150721 380

 

20150721 150

 

20150721 149

 

 

 

パリとはまた違った印象。

綺麗に整備され、洗練された美しさ。

「正統派」。

想像していたよりもはるかにロンドンに好感。

「もしかして、パリよりも好きというか、馴染やすいかも・・・」

この感想は、アナイスさんんもエマちゃんも同じように感じていたようです。

 

しかし、寒い・・・・。

たまらず、上着を購入。

 

身体を温める為、スープ屋さんに。

 

そして、リボンやさんに。

VV Rouleaux

20150721 151

 

20150721 152

20150721 394

20150721 390

20150721 383

ここでは、昨日のクリニャンクールでのリベンジを果たすかのように購入。

グログランのシンプルなリボンでさえも

微妙な色合いと柔らかい風合い。

かなり買い込みました。

 

じゃらじゃらとビンの中から出てきている

スパンコールのフリンジもここで。

1171107_476103235892235_1342427002_n

このスパンコールはアクセサリーにも使える優れもの。

色もなんとも言えないニュアンスカラー。

是非、アトリエに見に来て下さい!

 

心が満たされたら、急に空腹に(笑)

いざ、アフタヌーンティーに。

 

乙女のためのティー・サロン
Bea’s Bloomsbury

ミオちゃんが予約してくれていました。

 

人気のスイーツ・レシピ本「ティー・ウィズ・ビー」の著者で

数々の高級レストランでペストリー・シェフを務めた経験を持つ

ビー・ヴォー氏のティー・サロンだそうです。

20150721 168

カラフルな彩のお菓子も。

下段の白いナプキンの中には温かいスコーンが。

最上段のクロテッドクリームと一緒に食べると最高!

どんなジャムでさえも、最高のパートナーに。

20150721 392

紅茶もたっぷり頂き、最高の時間でした。

エントランスの壁紙やお花もステキ!

20150721 170

お腹が満たされ、 ショッピングに。

 

本やさん発見。

当たり前だけど、洋書がずら~り。

20150721 397

20150721 385

20150721 173

日本では中身が見られないことも多い洋書。

買いたい本もたくさんあるけど重さに躊躇。

 

ソファーに座って一日中いても退屈しなさそうな空間でした。

 

次は

フォートナム&メイソンの紅茶専門店に。

私はパリで紅茶を購入する予定だったので

他の階をブラブラ。

 

地下の生花売り場のブーケが目に留まりました。

配色が、何とも素敵。

 

店員さんに許可いるよね・・・

「Can I take a picture ?」

その後は、指で・・ブーケを!

「Of course!」

と、快く返事を。

 

中学英語だけど、通じた!

少しは真面目に勉強してた甲斐あった。

20150721 175

20150721 176

ほんのりと漂うお花の香りは心を癒してくれました。

 

お次はリバティに。

20150721 400

20150721 183

 

印象に残る吹き抜けのディスプレイ。圧巻。

20150721 181

20150721 17720150721 17820150721 17920150721 180

 

店先に並ぶお花たち。

ロンドンの人がお花を愛しているのが伝わってきました。

 

市内観光に。

電話ボックスも絵になります。

20150721 395

ロンドンといえばウェストミンスター寺院。時計台のあるところ。

 

20150721 399

 

20150721 196

ロンドンにいるのを実感。

「札幌の時計台のスケールとは全然違う・・・・」

 

「はーい。集合記念写真!」

20150721 198

「わ~バス通過」

 

20150721 199

「自転車のお兄さんが・・・」

 

20150721 200

 

「ぎゃぎゃ、まだ入っておられる(何故か敬語)」

20150721 197

 

「シャッターチャンス!みんな口空いてる(笑)」

20150721 201

「OK!」

どんだけ~撮るの(笑)。

20150721 204

中もゆっくり見学したかったな・・・。

またいつか・・・。

 

テムズ川付近の観覧車。

30分かけて1周。

ゴンドラの形が面白~い。

20150721 203

 

 

そして緑多き公園をぬけて

20150721 185

バッキンガム宮殿に向かいます。

 

こんなに重厚な門。

20150721 191

 

柵の間をカメラで。

20150721 187

20150721 188

 

衛兵交代の時間が。

じっ~と立っている姿はなかなか凛々しい!

20150721 384

全様はこんなお姿の宮殿。

お花と3人娘(笑)を添えてみました。

(ブルーの麻のトレンチコートロンドンで購入したものです)

20150721 381

そして、ミオちゃんも登場!

ロンドンのJTBで働いていたこともあり、専属のにツアーガイドさんみたいでした。

 

夜はご飯が食べれるクラブに♪

ミオちゃんお勧めのお店。

ムール貝、フィッシュ&チップス。チキンにサラダ!

ゴージャス!

20150721 207

お店のロゴ。

20150721 206

 

こんなにボールいっぱいのムール貝。

20150721 372

 

お酒も少し入り楽しい女子会に。

ポテトでピース(笑)。

20150721 209

この後はホテルに。

よく歩いた~。笑った~。食べた~。飲んだ~。買った~。

そして、アナイスさんと今日も爆睡。

電気、テレビも夜中までつけっぱなし(笑)。

 

さて、次回は最終日。

パリ祭の花火の報告です。

 

03. 8月 2015 by ombrage
Categories: その他 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *