手作り リングピロー

Cocochi姉妹店  大阪 オンブラージュのアンリです。

 

こんにちは。

 

挙式にかかせないのが結婚指輪。

 

この結婚指輪が、なぜ左手の薬指にするか知っていますか?

 

左手の薬指に心臓に繋がる太い血管があるそうなんです。

心臓は、その人の心、まさに愛の象徴。

心臓ににつながる左の薬指に指輪をすることで相手の心をつかみ

結婚の誓いを強いものにするという意味があるそうです❤。

 

 

リングピローは、指輪を置いておく枕状のものが一般的でしたが

最近は、オリジナルの形状のものが増えてきていますね。

 

 

Cocochiで大人気のリングピローも何種類かあります。

 

今回のレッスンは、フォトスタンドを兼ねたリングスタンドでした。

5月に挙式されます。

IMG_5708

お二人は、お花選びがとても上手でした。

 

お花の色合いが喧嘩することなく、

同じ色調を集めてこられました。

 

指輪は、パールの付いているワイヤーの先にひっかけます。

IMG_5702

挙式前にはメッセージを入れて、受付のウェルカムボードの代わりにもされます。

 

仲良しのお二人に、メッセージペーパーはプレゼントさせてもらいました。

ホントに落ち着いて朗らかな素敵なカップルさん。

IMG_5711

花婿さんは学校の先生。

生徒さんに祝福されるでしょうね。

 

私が小学校3年生の時、担任の先生の結婚式に出席したことがあります。

たまたま、学級委員をしていたからで、

男女1名代表で、花束贈呈の短い時間だけでしたが。

 

その時、初めてキャビアを食べたのも鮮明な記憶に。

カナッペの上に載っていた、黒い粒々。

子供心に「もしかして・・・これがキャビア・・・」と直感。

家で食べたこともないのに、不思議でした。

 

今の時代では、ありえない事かな。

クラスで2人だけ出席なんて・・・・。

不公平のシュプレヒコール!

でしょうね・・・きっと。

 

 

 

こちらの方も、偶然にも学校の先生。

男子憧れの保健の先生です。

超美人❤❤

これは、休み時間 男子の行列間違いなし(笑)!

 

リングピローのレッスン。

妹さんへのプレゼント。

20150329 018

お花の花びらの間にリングを立てて使います。

チラリとアンティークレースが覗いているのもステキでした。

 

制作がとても早く、プレゼント用のコサージュも作ってくださいました。

IMG_5761

 

学校での保健室は、特別な場所。

勉強や部活でしんどい時に。

友だち付合いや家庭での悩み事があるときに。

素の自分が、ふ~っと出せる場所。

 

でも、すごーく大事なのは、そこにいる人。

病気や怪我の治療だけでなく

普段から子供の体調や心境に関心を持ち

ちょっとした変化から何かがくみ取れる・・・・。

そして、元気やパワーを与えてくれる・・・。

 

それらを兼ね備えた方でした!

 

オンブラージュも空間だけでなく

求められる人ととして在れるよう努力していきたいと思いました。

 

 

 

オンブラージュで作られたリングピロー

永遠の愛を誓う指輪の立て役者に・・・♪

 

指輪を立てると、立役者を掛けてるのわかりますよね(笑)!

座布団・・・・1枚!

失礼いたしました(._.)

 

末永く、お幸せに!

 

 

Cocochi姉妹店  大阪

Cocochi ombrage オンブラージュ   アンリ

〒562-0031 箕面市小野原東5-4-12 小野原サンハイツ2F

TEL 072-735-7475

 

オンブラージュはウェディングアイテム・コサージュ・アクセサリーなど装いに合わせて、“あなた色の花”を形にできるアトリエです。

 

 

19. 4月 2015 by ombrage
Categories: ウェディング, リングピロー, レッスン | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *

CAPTCHA