過去は変えられる・・・??

 

今日はほんとに寒い一日。

夜19時の気温は

なんと―1℃

 

これ、氷ができる温度ですよね。

引きこもりにピッタリの一日は

読書に充てることにしました。

 

今、読んでいる本を見つけた

きっかけになったのはある方の

講演(VTR)からです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在、過去、未来という時間軸に分けると、

私達は現在にいて、

先に未来、後ろに過去があります。

 

未来はこれから訪れるもので、

過去は既に振り返りさえはできても

変えられるないもの、、、、。

 

しかし、

そうではないと言われる

作家さんの講演に

たまたま遭遇しました。

 

それは、過去に起きた事実は

変えられないけれど、

未来において

捉え方や考え方よって

変えることが可能、

いや、変わるものだと。

 

例えばですが、

子供の頃や思春期に、

父親に叱咤され、

確執が生まれずーっとそのことが

トラウマになっていた青年が

自分が父親になったときに

初めて共感ができ

自身の中で和解できたとき

過去の出来事がすでに違う感情で

振り返ることができるというのです。

 

 

また、違う例では

見たことのない花の蕾を発見した時

どんな花が咲くのかいろいろ想像しますよね。

でも、その後、

図鑑やインターネットなどで調べて、

咲いた花の姿や画像を見てしまったら、

次に過去に見た蕾は、

もう違ったもの(感情)になると。

前に初めて見たときの

どんな花になるのだろう・・・

とは、思わないですものね。

 

 

「へぇ〜。確かに」。

とうなずいてしまった私。

 

そんな経験ありますもの。

 

本意ではないのに

終わった学生時代の恋愛。

当時は思い出す事も制していて

辛くて遠ざけていた過去。

数十年後に紐解かれて、

お互いの大きな誤解と思い込みだったと

分かった時には、

懐かしい

ほろ苦い青春の1ページに

変わっていましたから。

 

 

その作家さんとは、

平野啓一郎さん。

この、講演をされる元になった本が

こちら

「マチネの終わりに」

C689A63F-EC00-4C18-90BB-9F17B687219B

久しぶりに読む長編の小説です。

読み始めたばかりですが、

直ぐに引き込まれてしまっています。

ゆっくり楽しみます。

 

過去も、未来も、現在ありきの事。

だからこそ

今を大切に

1日1日を丁寧に過ごしていきたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、お正月明けから

結構長引いていた風邪もやっとやっと全快に。

 

春挙式を迎える方たちのご予約も

既に入り始めています。

 

また、毎年

卒業式や入学式の

髪飾りやコサージュの

レッスンやオーダーも入り

忙しくなります。

 

早めのご予約をお待ちしております!

 

作品集はインスタグラムボタンまたは♯ombrage7475から閲覧できます。

 

Ombrage オンブラージュ   

〒562-0031 箕面市小野原東5-4-12 小野原サンハイツ2F

TEL 072-735-7475

 

オンブラージュは

ウェディングアイテム・コサージュ・アクセサリーなど装いに合わせて、

“あなた色の花”を形にできるアトリエです

 

24. 1月 2018 by ombrage
Categories: その他, ひとり言, レッスン | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *