震度6の地震から一夜明けました

 

おはようございます。

昨朝の震度6の地震から一夜明けました。

 

この地震で亡くなられた方

お怪我をされた方

ライフラインの復旧が遅れ

ままならぬ生活を余儀なくされている方

本当に心か悼みます。

お見舞い申し上げます。

 

 

オンブラージュも

震源地に近いこともあり

たくさんの方々から

無事を心配して下さる

メールや電話などを

いただいております。

嬉しかったです。

 

お店も私達も無事です。

本当にありがとうございます。

 

 

夜中、朝方と大きな余震もあり

不安な時が続いています。

 

6日18日 7時58分

私は、ちょうど朝のシャワーを浴びたあと

髪を乾かし、お化粧を済ませて

後は着替えるだけ

という時間でした。

 

ゴゴ~ッと恐ろしい音が聞こえた瞬間

突き上げるような縦揺れ。

洗面台の下にしゃがみ

棚の上のスプレー缶や洗剤などが倒れ落ちる中

部屋に移動し

机の中に隠れました。

 

強すぎる揺れに

「お店ヤバい。ガラス瓶全滅・・・」

と覚悟。

 

揺れがおさまって

実家に電話をしたものの連絡がつかず、

近くに住む兄嫁に託しました。

 

東京と岡山に住んでいる

2人の息子からほぼ同時に

安否確認の連絡をもらい

何故か

少し気持ちが軽くなりました。

 

倒れたものはそのままに

車に乗り込みお店に。

 

高速道路が通行止めとなり

道路は次第に渋滞に。

 

電車が止まって

改札口付近に人が溜まっているのが見え

箕面方面に行く人あれば

逆ヒッチハイクしてあげたい気持ちを抑えつつ

お店に到着。

 

 

恐る恐るシャッターを開けると

3CCF7E0F-1ACA-4FC0-8C71-982DE02F6F44

 

この状態に。

「あ~。仕方ないな。覚悟してたからね。」

とひとり言をいいながら入室。

 

入口に近いガラス窓の付近の瓶は

1/3くらい破損していましたが

奇跡的に

壁側のガラス瓶や什器などは無事。

44317598-0FDC-4047-8983-8213DD487CE4

 

多少、天井からのお花などの落下物はありましたが

思っていた以上に軽傷でした。

 

 

レッスンをご予約していただいた方々に

電話がつながらず

ショートメールでやりとり。

 

お店の状況はもとより

電車も動いていない状況でしたので

お互いに無理と判断させていただき

臨時休業に。

 

ガラスの破片を片づけた後

ポノちゃんの提言で

(賢明だったと思います。)

余震に備えて

全てのガラス瓶を床に降ろして避難。

AC932BB7-7FA0-4018-8808-6AF21E0AE1D6

 

 

棚は空っぽにして帰宅しました。

713522B0-9A49-454A-8EA4-FF8FDB4B9674

 

大阪での大地震は

1932年以来だそうです。

 

阪神大震災を経験していない私は

(夫の転勤で東京にいたので)

どこか呑気なところもあったのですが

余震がある度に

恐ろしさを感じています。

 

落ち着くまでまだ時間が要する感じですね。

(今も余震がありました・・・)

 

災害地域のみなさま

心労からの体調を崩される方も

いらっしゃると思います。

 

身の回りに怪我をするものがないか

また、

避難用のバッグは玄関など

すぐに持ち出せる場所に置くよう

再点検をぜひ。

 

そして、

1日でも早く  “日常” に戻れますように

願いたいですね。

 

19. 6月 2018 by ombrage
Categories: その他 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *

CAPTCHA