Where should one use perfume?

 

少し前のことですが

 

前回ご紹介させていただいた

マダムが来てくださった時に

とってもいい香りがしたので

 

思わず

「何の香り(香水)ですか?」と

お聞きしたところ

「シャネルのCOCO・・・」と。

 

聡明で明るく、

そして

ぽっと華やかで優しいマダムには

ぴったりの香りだったのです、

 

私も

シャネルのCOCO

持ってはいるのですが

ほとんど使ってません。

 

自分にはあまり合わないと思っていたので。

 

自分が感じる香りと

違ったことに

衝撃でした。

 

 

ちなみに

私は

ここ6~7年同じものを。

オードトワレを使っています。

 

パルファンは

香りが濃くて苦手です。

 

何を使っているかは

内緒です。

 

憧れは

好きな人がどこかで

この香りをかぐことがあった時に

自分のことを思い出してくれる。

 

そして、

この香りは

何の香水かを

確かめに、

ショップで香水瓶の手に取り

あれやこれやと

テスターを・・・。

 

そんな夢物語

空想するだけで

シュ~っと一押し

香水をつける事が楽しみになります。

 

 

 

香水にまつわる

名言といえば・・・

 

ココ シャネル

 

彼女への

Where should one use perfume?

香水はどこにつけるべきか?

 

の質問に

 

Chanel

(画像:wikipediaより)

 

こう回答したそうです。

 

Wherever one wants to be kissed.

香水は

あなたがキスしてほしいところにつけなさい。

 

と。

 

わぁ~なんとセクシー ・・・

 

凛とした女性ならではの回答。

憧れます。

 

 

さて

私は今日はどこへ香水をつけましょうか・・・・

 

 

 

 

※作品集はインスタグラムボタンまたは♯ombrage7475から閲覧できます。

 

 Ombrage オンブラージュ   

〒562-0031 箕面市小野原東5-4-12 小野原サンハイツ2F

TEL 072-735-7475

 

オンブラージュは

ウェディングアイテム・コサージュ・アクセサリーなど装いに合わせて、

“あなた色の花”を形にできるアトリエです。

 

 

 

22. 1月 2017 by ombrage
Categories: ひとり言 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *